え?メディプラスゲルは乾燥肌にダメ?メリットは!?

オールインワンゲルの化粧品、メディプラスゲルは人気があります。

 

メディプラスゲル 乾燥肌

 

乾燥肌にも脂性肌にもいいといううわさですが、乾燥肌に本当にいいのかどうか、調べていきたいと思います。

 

メディプラスゲルは乾燥肌の人でも使用できる?

 

年齢とともに肌の水分やハリが失われていき、乾燥肌になってしまって悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。

 

乾燥すると、身体は「脂分を早く出さないといけない!」と思って指令を出すのです。

 

過剰に脂を出してしまって脂性肌になってしまうといったこともあるようです。

 

脂性肌は、肌が乾燥して過剰に皮脂が分泌された状態なのです。

 

そもそも乾燥肌になるというのは、セラミドが不足している可能性があります。

 

セラミドはもともと肌にある成分で細胞と細胞の間を埋める働きをしています。

 

皮膚の細胞間脂質というものの半分がセラミドなのだそうです。

 

メディプラスゲル 乾燥肌

 

またセラミドは、水分や脂分を吸い取ってスポンジのようにそれらを保つ役割もしているのです。

 

このような働きをするセラミドはとても大切ですね。

 

メディプラスゲルには66種類の美容成分が配合されていて、3種類の高濃度セラミドが配合されています。

 

その他、プラセンタ、コラーゲン、アミノ酸、ヒアルロン酸、ビタミンC、など肌に良いものがたくさん入っています。

 

ですから乾燥肌の人にはとても良いのです。

 

メディプラスゲル 乾燥肌

 

メディプラスゲルを乾燥肌の人が使うメリット

 

メリットとしてはたくさんありますが、やはり66種類の美容成分だと思います。

 

この中にある高濃度セラミドが乾燥に効くと思われます。

 

また肌の摩擦を軽減するというのもいいですね。

 

メディプラスゲルは、1本で化粧水、乳液、美容液、クリームの4役をこなします。

 

その分、肌に触れる回数が減り摩擦も減るということになります。

 

また出雲の玉造温泉の温泉水を使用しているというのもいいですね。

 

玉造温泉は昔から「美肌の湯」といわれる温泉です。

 

ガサガサの乾燥肌の人にもスーッと浸透していきます。

 

メディプラスゲル 乾燥肌

 

香料や防腐剤、合成乳化剤、合成界面活性剤、着色料、アルコール、鉱物油などが無添加だということも肌に優しいですね。

 

1本使い切る頃には、もっちりしてくると思われます。

 

メディプラスゲルは、公式サイトから購入するのがお得です。