【メディプラスゲルが良くない】嘘でしょ?色々調べてみた結果!

オールインワン化粧品のメディプラスゲルは人気がありますね。

 

でも良くないという噂はあるのでしょうか?

 

メディプラスゲル 良くない

 

調べていきたいと思います。

 

メディプラスゲルが良くないという噂は本当なのか

 

100人の人がいればお肌の状態も100通りの肌があるといわれます。

 

メディプラスゲル 良くない

 

メディプラスゲルは100万人の方が使い、97%の人が満足している化粧品ですが、やはり良くないという口コミはあるようです。

 

どんな点が良くないのか調べてみました。

 

「しっとりしすぎて夏には不向き」「保湿力が足りない。」「モロモロが出る」などの噂がありました!

 

メディプラスゲルが良くないという噂の真相

 

しっとりしすぎだという人は脂性肌の方かもしれませんね。

 

メディプラスゲルは保湿力が高いので、しっとりしすぎだと感じる方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は量を調整すると良いかもしれません。

 

推奨されている使用量としては、朝プッシュ2、夜プッシュ3ということですが、朝プッシュ1、夜プッシュ2というように使ってみると良いかもしれません。

 

また、保湿力が足りない方は、メディプラスゲルのオペレーターの方のアドバイスによると、7日間たっぷりと使うことが大切だということでした。

 

メディプラスゲル 良くない

 

乾燥肌の方は今までの乾燥の状態の期間が長かったりひどかったりして、量が足りていない場合があるそうです。

 

7日間たっぷりと使ってみた後、やわらかくなったとか潤いがあるなどの声が出てきたとのことです。

 

また、「モロモロが出る」についてですが、メディプラスゲルをつけ、乾くと外部からの刺激から肌を守ってくれる保護膜のようなものができます。

 

メディプラスゲル 良くない

 

この保護膜をこするとモロモロが出るようなのです。

 

モロモロは肌を守ってくれるものですので、悪いものではありません。

 

しかし、メディプラスゲルには旧製品と新製品があります。

 

旧製品の口コミを見てみると確かに、モロモロが出るという口コミがありました。

 

新製品を開発する際にこのモロモロに関しては改良がおこなわれたということで新製品では出ないということでした。

 

モロモロが出るという噂は、昔の旧製品のことだということがわかりました。

 

66種類もの美容成分が配合されているメディプラスゲル!

 

3種類のヒアルロン酸、2種類のコラーゲン、3種類の高濃度セラミド、15種類のアミノ酸、プラセンタエキス、ビタミンCなどが入っています。

 

また、出雲の玉造温泉の温泉水を使用していることも魅力的ですね。

 

玉造温泉は1300年もの昔の奈良時代から美肌の湯として知られ、多くの人に利用されてきました。

 

メディプラスゲル 良くない

 

香料、着色料、防腐剤、合成界面活性剤、合成乳化剤、アルコール、鉱物油などが無添加で新生児でも使えるというのも安心ですね。