まじ!?【メディプラスゲルは潤わない】間違っていた1つの理由!

メディプラスゲルはオールインワンの化粧品です。

 

メディプラスゲルは潤わないという噂はあるのでしょうか?

 

メディプラスゲル 潤わない

 

調べていきたいと思います。

 

メディプラスゲルが潤わないという噂は本当なのか

 

メディプラスゲルは保湿力が高いという評判なのですが、潤わないという噂はあるのでしょうか?
たしかに口コミの中に「もっと保湿力がほしい!」という声がありました。
この方は超乾燥肌の方で、メディプラスゲルをたっぷり使っても潤わず、他の会社の乳液も並行して使っているということでした。
肌の状態は人によって違いがあるので100人いれば100通りの肌の状態があります。
個人差があるということですね。

 

メディプラスゲルが潤わないという噂の真相

 

「保湿力が足りない。」「もっと保湿力がほしい。」というこの方は、ずっと長い間超乾燥状態が続いていた可能性があります。
それで、メディプラスゲルのオペレーターの方のアドバイス「7日間はたっぷりと使ってください。」に従ってみたそうです。
すると肌がやわらかくなったという感想がありました。
初めて使う方の中には、このように使う量が足りていない場合があります。
今までの乾燥の状態が長かったり強かったりした場合は、たっぷりと初めのうちに使うということが大事なんですね。
また潤わないと感じている方の中には、使ってまだ間もないという方がおられます。
ターンオーバーで肌が生まれ変わるということもあるので、最低1週間、平均すると2〜3か月使って効能を感じる方が多いようです。
1本で化粧水、乳液、美容液、クリームと4役の働きがあるメディプラスゲルは、66種類もの美容成分が入っています。
3種類のヒアルロン酸、2種類のコラーゲン、3種類の高濃度セラミド、15種類のアミノ酸、プラセンタエキス、ビタミンCなどです。
また、出雲の玉造温泉の温泉水を使用していることの魅力です。
玉造温泉は1300年も昔の奈良時代から美肌の湯として知られてきました。
1度入れば美肌になり、2度入れば病気まで治るということです。
そんな美肌効果の高い水が使われているのはうれしいことですね。
たっぷりとしばらく使うことで、きっと潤いを感じる方が多くなると思います。